2006年04月21日

どういう意味?

たまには、ここにも記事をUPしてみたりw

--

「子ども会」とはどういう意味でしょうか。辞書では載っていませんでした。
(Yahoo!知恵袋)


ん〜、辞書で調べたってことは、ホントに知らないのね。。

ちなみに、質問者の方のプロフィールを拝見したところ、関西にお住まいの、オイラと同年代の主婦。
子どもの頃、地域に子ども会がなかった人が、大人になって結婚して家庭を持って、住まいを持った地域に『子ども会』なるものがあって、それで戸惑った…、とか、そんなところなんでしょうか。

もしそうなら、これで関心を持ってくれればいいんですけどね。

--

ところで。

<参考までに>
辞書:大辞林や広辞苑は掲載されていることを確認しました。

とのことだったので、実際に調べてみたわけですが。

こども-かい 【子供会】

地域の児童・生徒の組織。また、その活動。スポーツ・学習・奉仕などの活動を通じて児童・生徒の自主的な成長を図るもの。

[ 大辞林:三省堂 ]

こども‐かい 【子供会】

地域社会などを単位に組織される子供たちの集団、またはその活動の総称。校外での学習やレクリエーション・社会奉仕などを通して、子供たちの自主的、創造的成長を目的とする。

[ 大辞泉:JapanKnowledge ]

広辞苑は手元になかったけど、とりあえず言い回しから何から書いてる内容はどの辞書もほぼ一緒のようです。
説明としては、85点くらいって所でしょうかね。


ちなみに、インターネット百科事典であるWikipediaでは、どんな感じかっていうのも確認してみました。


子供会
(Wikipedia)



ここでは、ボーイ(ガール)スカウトやスポーツ少年団なども、広義で
『目的のある活動をする子供会』
としてくくられています。

ぼくらが言うところの『子ども会』は
『地域で子供を育てようとする子供会』
とされています。

ん〜、これは正直どうでしょうかね?
全子連の意見をもらいつつ、書き換えたい気もしなくもありませんが。。


ついでに、
『ジュニアリーダー』
なんてページも作れるといいかもしれませんね。


posted by あにぃ at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。